2009年05月10日

成功への道。

書籍や情報商材に成功者の在り方がある。

それは不思議なもので、成功者が成功の秘訣を語るものが多い。

もちろんそれを商売にしていることが前提であるが、やっと築き上げた地位や名誉の獲得情報を簡潔に説明して、私のように成功してくださいといわんばかりの内容を公開している。

私は一億稼ぎました。その一億はそこのバッグの中に入っています。どうぞご自由に持ち帰って下さい。

金持ちと貧乏の比率は圧倒的に貧乏の数のほうが多い。

そういわれれば貧乏人は喜んで飛びつく。

だけれどそのバッグには鍵がかかっている。

鍵はダイヤル式の、設定した番号を組み合わせたら開くタイプである。
桁数は10桁。

目の前に一億円あるのに手に取ることが出来ない。
頑張って
0000000001
0000000002
0000000003
と、ひとつずつ数字を当てはめていく。

そこである人物が声をかけてくる。一万円で絶対に違う番号を100000個教えてあげるよ。十万円なら1000000個。
これが販売式の書籍や情報商材のカラクリである。
目のくらむような数字をひとつずつ合わせていくより、消去方で消していけるならゴールへの道は速くなる。

成功者はどの番号をあわせればその鍵が開くか知っているから簡単で、その鍵の答えを知らないものは難しい。

けれど、莫大な時間をかければ必ずその鍵は開き、その情報に投資をすればゴールは早くなる。

商売で成功した人には同じような特徴がある。
それはオリジナリティの追求である。

成功者の真似をして成功者になろうとしても限度がある。同じように成功できるかというと世の中そんなに甘くない。
独自の武器を持たなくては氷河期の今で成功することはできない。

例えばイチローのような野球選手になりたいからといって何年間もイチローと同じ練習をしたところで、イチローになれるわけがない。

島田紳助のように司会が上手くなりたいからといって島田紳助の真似をしていっても島田紳助にはなれない。

目指す仕事に精通している人と同じ時間を過ごすことは自分の武器を磨くにはいいことだし、アイデアも作りやすい。

コピーをしていくことはいいが、オリジナリティを加えていくことが、仕事での成功の道である。
posted by しずお at 13:46| Comment(1) | 人生の裏技。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい・・・
Posted by 女性 at 2009年05月18日 16:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。