2009年04月21日

トライアル

4月、大分県大分市に全国チェーン店であるトライアルが新規オープンした。


オープン当初、来客は殺到した。

駐車場は常に満車。

駐車場の空き待ちに伸びる渋滞は約二キロを記録した。


トライアルは二十四時間営業である。


オープンから一週間は夜中の二十二時頃まで、渋滞は続いた。


それだけの渋滞である。

店内も物凄い混みようだ。

日付が変わる時間帯でも昼間の賑わいである。



買い物客のレジ待ちは三十分〜一時間待ちは当たり前である。


トライアルもこんなに反響を呼ぶとは思ってはいなかったのだろう。


混雑時のレジ待ちはどこでもあることだが、一時間も待たされる客はたまらない。

不満の声はあがる。


対策を講じたのは、オープンから二週間後だった。

レジの数を倍に増やしたのだ。


トライアルは全国チェーン店である。

各地方の新規オープンの予想だにしない展開に対しての対策は備えていたはずだ。


それでも時には予想を上回る境遇は訪れる。


それはどんな仕事やプライベートにもつき物だ。

あなたの臨機応変能力、今よりもっと高めていこう。
posted by しずお at 23:43| Comment(0) | 方法論。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。