2009年04月16日

空は、今日も、青いか?

年齢とは不思議である。
中学生の時は17歳に憧れた。
17歳がなんだかかっこよく見えた。

17歳の時は20歳に憧れた。
20歳は大人なのだ。
子供扱いされるのが嫌だった。

20歳の時は17歳に戻りたいと思う。
社会の波が辛かった。


僕はもうすぐ30歳になる。

今は?

と聞かれると、

仕事で成功したい。
願望が強くなるだけである。




あなたは今何歳ですか?

何歳に憧れてましたか?
ゆっくりと自分をみつめなおす時間はありますか?

雲ひとつない青空が広がる天気のいい昼下がり。

ゆっくりと背伸びをして、空を見上げてみる。

たったこれだけのことで、自分をみつめなおすことができる。
posted by しずお at 22:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は中学校の頃は二十歳に憧れていました


二十歳になると、気持ちだけではなく、正式な大人になれる気がして(o^^o)

今度一緒に公園でのんびりしたいな(^O^☆♪
Posted by ひまわり at 2009年04月17日 01:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。