2009年04月09日

報酬の流れ、鉄板ルール。

お金を稼ぐには報酬の流れをしっかりと理解していないと駄目である。

例えばクライアントから報酬十万円の仕事を依頼されたとする。

頑張って二十万円の価値の仕事を提供する。

そうすれば、相手は十万円余計に儲かるわけだから、期待以上の成果だと喜ぶ。
そうするとまたこの人に仕事を頼もうとなる。

ところが、この順番を逆にして、先に自分の儲けのことを考える人は、報酬の流れを理解していないので、お金は回ってはこない。

例えば二十万円の仕事をするからきっちり二十万円支払ってほしい。そうでなければ割が合わないという姿勢だと、最初から自分のハードルをあげてしまって、完成した作品をクライアントがみても、高いお金を支払っているんだ、このぐらい当たり前だと感じてしまう。それに最初からお金のことばかりいっていると、相手にとっても失礼であるし、そんな所に何度も依頼はしないだろう。
報酬というのは、相手に喜んでもらった対価としてあとからついてくるものである。

報酬の流れというのは、期待以上の成果を上げ、先に相手を儲けさせてあげることが、成り上がる為の鉄板ルールである。
posted by しずお at 01:55| Comment(0) | お金ルール。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。