2009年04月04日

水嶋ヒロと綾香の決意。

イケメン俳優水嶋ヒロと人気シンガーソングライターの綾香の記者会見が行われた。

結婚、歌手活動停止の発言は大いに世間を賑わせた。

入籍は「二人でいい夫婦に」の想いを込め二月二十二日にしたという。

藤原紀香と陣内智則の離婚はまだ耳に新しい中、水嶋ヒロが結婚を早めたのには理由があった。

持病である「バセドウ病」を患っていた綾香を守りたいと決意があったからである。

綾香は語る。
「好きな音楽でやっとデビューができた。苦しくても歌を歌いたかった」
歌手活動は綾香にとって、今を生きている証拠であった。

それでも日々悪化していくバセドウ病の進行は思いのほか速かった。

今では一曲歌うのがやっとだという。

僕はおもうのだけれど、綾香にとって、水嶋ヒロとの出会いは空のうえの誰かが用意した運命だと思った。
ドラマのようなタイミングで知り合い、映画のような恋愛が始まる。
偶然にしては出来すぎている。

だから綾香を止めてくれる存在の巡り合わせを造ったのだ。

芸能人はスピード結婚、スピード離婚の代名詞的な所がある。

交際期間も短いし、二十四歳と二十一歳という若さの二人の結婚は早すぎるような気がする。

でも、今回の綾香を思う水嶋ヒロの行動は熱いものである。感動もした。恋愛において忘れていたものを思い出させてもらった気がした。

これから二人は闘病生活を共にしていく。


どんな病気も苦難を共にして築いた愛にはかなわないのだと信じたい。
posted by しずお at 17:08| Comment(0) | 感動ストーリー。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。