2009年03月26日

インターネット カフェで 五千円

今日、いや明けて昨日の話だ。僕はインターネットカフェで五千円の会計だった。

高い請求だとは思わなかった。

別に今日は財布がにぎわっていたからとかではない。

逆に安いなと思ったくらいである。

何年か前から、帰る家がなくネットカフェで寝泊まりするネット民族という存在がいることはしっていた。なかには帰る家があるのにも関わらず、ネットカフェで寝泊まりする人間もいるらしいが、彼らの気持ちが良く分かった。

インターネットし放題、漫画読み放題、ジュース飲み放題、飯も安い。静かで落ちつける。

規模の大きいところにいけばシャワーまで備えているインターネットカフェまであるというのだから凄いものだ。

携帯電話さえもっていかなければインターネットカフェは本当にのんびりできて落ち着ける場所だ。

携帯電話は首輪といしょだからね。

入室時間は昼の一時頃。仕事上、インターネットのつながったパソコンが必要だったので、インターネットカフェに場所をえらんだ。

もちろん自宅にもインターネット環境はある。

それでもジュース飲み放題とインターネットネットカフェにある雑誌が仕事の効率をあげるだろうとおもった。

トイレとジュースのおかわりと雑誌選び以外は、パソコンの前にいた。

携帯電話の着信がやかましかった。

パソコンを使った仕事って本当に時間がかかる。
単純に僕のパソコンスキルが乏しいせいかもしれないが、百メートル歩くのに二時間かかるみたいな感じ。

でも今日はだいぶん仕事がすすんだ。

たっぷり時間も使ったし。

退室時間は日付が変わり、一時すぎだった。

約十二時間。

今日の仕事に必要なネット環境。ジュース飲み放題、雑誌も豊富、飯も安いし、うまい。仕事もはかどった。

これで五千円とは安いものだ。

と思うのは僕だけかな?
posted by しずお at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。