2009年03月21日

愛煙家の苦労話

最近タバコの量が増えて困ってしまう。

それでも高校生から吸い始めたタバコをやめようと思ったことはない。

ただ吸う本数を減らしたいのだ。

パソコンでの作業が多いためか、なにか作業がすんでしまうと、タバコに火をつけてしまう。

外で体を使う仕事ならいい汗もかき、肉体労働的な作業は拘束時間もかかるから好きな時にタバコを吸うわけにはいかないから本数もあがらない。
僕は頭脳労働的な仕事をしている。

室内で仕事をするパターンが多い。特に事務所でのパソコン処理だ。

一応自営業になる。

多少の拘束はあるが、好きな時にタバコを吸える。
コーヒーも好きだ。

タバコとコーヒーはベストマッチである。

愛煙家はだんだん立場が弱くなっている。

禁煙スペースの増加をみれば一目瞭然である。

最近気管支炎の悪化で咳き込むことが多くなってきている。

原因はもちろんタバコの吸いすぎである。

ヘビースモーカーとまではいかないが、最近一日一箱半までになった。

このままいけば一日二箱到達まで、もうまもなくだろう。

最初に話したが、それでも僕はタバコをやめようとは思わない。

だが、本数は減らしたい。

いろいろ試してみたが、今はパイポを試している。
今のところ、いい調子で本数は減っている。
posted by しずお at 19:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。